ワークショップ報告

●2018年度茅ヶ崎市市民活動げんき基金補助事業 子どもの「すてき」を見つけるアート鑑賞ガイド「おやこアート」実施しました。実施の様子はこちら

●2016年12月3日(土)アートラボはしもと主催『ワークショップ広場』にて「かぞくでえのぐ:顔ハメ看板をつくろう!」実施しました。実施の様子はこちら

●2016年6月4日(土)赤ちゃんアート土曜スペシャル「着るアート」Tシャツに描こう!こちら

●2016年5月1日(日)赤ちゃんアート日曜スペシャル「布に絵の具で「こいのぼり」作ろう♪」 こちら

2016年3月24日、25日、26日茅ヶ崎市美術館「春の3DAYS 0歳からシニアまでみんなウェルカムデー~のんびり美術館~」実施の様子はこちら茅ヶ崎市美術館スタッフブログ(外部リンク)

 

メディア掲載情報

2017年7月3日(月)の神奈川新聞に、平塚市美術館「赤ちゃんアート」の様子が紹介されました。

ベビーライフ 2017 winter号に練馬区立美術館での鑑賞会の取材記事が掲載されました。

全国のアカチャンホンポで配布されているフリーペーパー「赤ちゃんBonjour ach 11月号」にインタビュー記事が掲載されました。テーマは「赤ちゃんと美術鑑賞」です。web版もあります。P15に載っております!

美術専門誌「ミュゼ」111号に冨田の記事が掲載されました。

ミュゼ編集長の山下治子さんのブログでもご紹介いただきました。

美術専門誌「ミュゼ」109号に冨田が加わった鼎談「美術館で、赤ちゃんは鑑賞した」が掲載されました。

広報ひらつかNo.1025 2015年2月第3金曜日号で平塚市美術館での鑑賞会が掲載されました。

 

その他の活動情報

MOA美術館全国児童作品展(瀬谷区旭区)の審査員を務めました

 代表理事の冨田が参りました。夏休みの思い出を中心に気持ちのこもった作品ばかりで、できれば全員に賞を出したい気持ちになりました。入賞者は県大会、全国大会へと進むそうです。 

小林古径記念美術館にて、ワークショップを実施しました

ワークショップ 「お絵描き.工作で子育てサポート」

 乳幼児、園児、小学生… 発達にあわせた内容と特徴をガイドするプログラムを実施しています。

 各美術館でのワークショップ

  平塚市美術館

 

関連団体 市民活動団体 アートケアひろば (当協会発足のもとになった団体です。)

各種ご依頼を承っております。

お問い合わせはこちら